赤ちゃんのアトピー対策になるサプリメントはナチュラルキラー細胞などを作っているアミノ酸配合のアトケアプロ

皮膚科で行われているアトピーの治療には、基本的にステロイド剤が用いられます。

 

しかしステロイド剤には副作用があることから、赤ちゃんの治療には適していません。

 

その点、サプリメントのアトケアプロなら、副作用もなく安心して赤ちゃんに与えられます。

 

アトケアプロの主な有効成分は、ミツバチによって作られたプロポリスです。プロポリスには300種類以上の有効成分があり、人間が体内では作ることができない必須アミノ酸を含んでいます。

 

必須アミノ酸以外のアミノ酸も豊富に含まれているため、飲み続けるとアトピーの改善が期待できます。

 

肌の細胞にはアミノ酸が必要ですが、それ以外にもナチュラルキラー細胞という免疫細胞もアミノ酸でできています。

 

このナチュラルキラー細胞は白血球の仲間で、ウイルス感染などで細胞がダメージを受けた時に、即座に攻撃する機能を持っています。

 

さらにナチュラルキラー細胞は常に体内を監視し、異常があれば攻撃できるように備えています。

 

しかし体内の免疫力が落ちると、ウイルスを攻撃できずに病気が進んでしまいます。

 

アトケアプロに配合されたプロポリスは、ナチュラルキラー細胞の働きを助けるため、身体全体が高い免疫力を保つことができます。

 

その他、アミノ酸の中でもグルタミンは、腸管粘膜を強化してくれます。

 

腸管粘膜は腸から異物が入り込むことを防いでいるため、腸管粘膜が強くなると細菌などが侵入しにくくなります。

 

逆にグルタミン酸が不足して腸粘膜が弱ってしまうと、体内に異物が入り込み、リーキーガット症候群を引き起こす場合があります。

 

従って、アトケアプロでアミノ酸を補給することが腸の健康と免疫力に役立ちます。

 

そして腸が正常であれば、ナチュラルキラー細胞も活性化します。

 

その他、アミノ酸のグリシンは、コラーゲンのおよそ3分の1に当たる成分です。

 

コラーゲンは皮膚に必要な成分なので、グリシンを日頃から摂取することがアトピー対策には必要です。